ブラ三~クラシックワールド

2017/07/12・13、ブラウザ三国志にクラシックワールドが実装された。
ブラ三公式告知によれば、ブラ三サービス開始時の雰囲気を楽しみながら、現行ルールを融合させた新たなワールドとのこと。

ブラ三サービス開始当時の雰囲気とは
・武将カード(スキル含む・当然ながらL未実装)
・一部UI(城グラフィック・武将グラフィック等)
の2点だけ。

その他は概ね現行ルールとなる
・盾兵実装済み(マップa-1t(詳細確認中))
・遠征訓練所、見張り台などを含む後期搭載施設実装済み
・施設建設条件
・各種基本ルール
2ゲーム目から通常の現行ワールド化される
etc.

参加者誘引のための豪華な(?)報酬
・NPC攻略時にCP配布
・期末報酬のアップ(CP・Lカード等)と報酬のシリアルコード化(他ワールドで使用可能)

クラシックワールドの狙いとは?


クラシックワールドの狙い……(妄想)
それは、非課金層の売り上げ+αを狙ってであろう。
現行ルール上、課金ダス武将偏重型+新武将強スキルにより、重課金に非常に優しい造りとなっている。
クラシックワールドでは、初期武将のみという縛りがあるので、武将に課金してもそれ程無双状態を作れる訳では無い(特に当時のスキルでは盾兵・大剣兵等が想定されていない)ため、上手く売り出せば非課金層の発掘になるであろう。
先萎みし続けているブラ三のカンフル剤とまでは行かないであろうが、運営継続のための延命売り上げには貢献するであろう企画と思われる。

ブラ三も気が付けば8周年。一般的なオンラインゲームの寿命はとうに全うしていてもおかしくない年数に突入した。
今後あと何年続くのか分からないが、まだまだ頑張って欲しいところである。

This entry was posted in ブラ三ウォッチ, 日記. Bookmark the permalink.

Comments are closed.